# (チュートリアル4)Custom Extensionを設定する

CLOVA Developer Centerで作成したCustom Extension(チュートリアルスキル)の設定を変更します。

# チュートリアル4のコードについて

チュートリアル4は、GitHubからクローンしたコードのtutorials/tutorial-4.jsに従って動作します。コードの動作については、コード内のコメントを参照してください。

# チュートリアル4のExtensionsサーバーのURLを設定する

チュートリアル4のExtensionサーバーのURLを設定します。

  1. CLOVA Developer Centerにログインし、[スキル設定]をクリックして、[チュートリアルスキル]の[編集]をクリックします。

  2. [開発設定]をクリックし、Extensionサーバーの情報を設定します。

    項目 説明
    ExtensionサーバーのURL コードをHerokuにデプロイする」で確認したチュートリアル用のURLを入力します。(例:https://xxxxx-xxxxx-00000.herokuapp.com/tutorial-4)
    AudioPlayer利用の有無 [いいえ]を選択します。
  3. [保存]をクリックします。

    ExtensionサーバーのURLが保存されました。

  4. (チュートリアル4)LINEへメッセージを送信する」の説明のとおりに、CLOVAデバイスと対話できることを確認します。

    対話モデルは、チュートリアル3で作成したものをそのまま使用できます。

# 次のステップ

これでチュートリアルはすべて終了しました。作成したチュートリアルスキルを削除したい場合は、「チュートリアルスキルを削除する」を参照してください。

CLOVA Developer Centerのドキュメント

CLOVAについてのさらに詳しい情報は、CLOVA Developer Centerの「ドキュメント」にあるCLOVAの開発ガイドおよびAPIリファレンスを参照してください。