Messaging APIのチャネルを作成する

LINEプラットフォームにMessaging APIのチャネルを作成します。

チャネルとは

チャネルは、LINEプラットフォームが提供する機能を、プロバイダーが開発するサービスで利用するための通信路です。LINEプラットフォームを利用するには、チャネルを作成し、サービスをチャネルに関連付けます。チャネルを作成するには、名前、説明文、およびアイコン画像が必要です。チャネルを作成すると、固有のチャネルIDが識別用に発行されます。

Messaging APIのチャネルを作成する

LINE Thingsでは、Messaging APIのチャネルを、LINEプラットフォームとボットを連携させるために使用します。

注:Messaging APIのチャネルを作成すると、該当するボットのLINE公式アカウントがLINE Official Account Managerに作成されます。

  1. LINE Developersコンソールにログインし、チャネルを作成するプロバイダーをクリックします。 プロバイダーリスト
  2. 初めてチャネルを作成するときは、[Messaging API]をクリックします。
    2つ目のチャネルを作成するときは、[新規チャネル作成]>[Messaging API]をクリックします。 Messaging API
  3. チャネルを設定し、[入力内容を確認する]をクリックします。

    項目 説明
    アプリアイコン画像、アプリ名、アプリ説明 認可画面に表示される情報です。アプリアイコン画像は[登録する]をクリックして、画像を選択します。
    注:アプリ名に「LINE」またはそれに類する文字列を含めることはできません。
    大業種、小業種 LINE公式アカウントを使用するサービスの業種を選択します。
    プライバシーポリシーのURL LINE公式アカウントのプライバシーポリシーのURLです。設定は任意です。
    サービス利用規約のURL LINE公式アカウントのサービス利用規約のURLです。設定は任意です。
    メールアドレス 重要なお知らせと最新のニュースを受信するメールアドレスです。
  4. [LINE公式アカウント利用規約]をクリックして利用規約を確認し、同意できる場合は[LINE公式アカウント利用規約の内容に同意します]にチェックを付けます。

  5. [LINE公式アカウントAPI利用規約]をクリックして利用規約を確認し、同意できる場合は[LINE公式アカウントAPI利用規約利用規約の内容に同意します]にチェックを付けます。

  6. [作成]をクリックします。 Messaging APIのチャネルが作成されます。 プロバイダー 以降、このチャネルを「LINE Things用チャネル」と呼びます。

アクセストークン(ロングターム)を発行する

Messaging APIのチャネルのアクセストークン(ロングターム)を発行します。

  1. LINE Developersコンソールにログインし、LINE Things用チャネルがあるプロバイダーをクリックします。 プロバイダーリスト
  2. LINE Things用チャネルをクリックします。 LINE Things
  3. [アクセストークン(ロングターム)]の[再発行]をクリックします。 再発行
  4. [再発行]をクリックします。 再発行
  5. [Channel Secret]と[アクセストークン(ロングターム)]を確認します。
    この2つの値は、この後の作業で必要です。 チャネル基本設定

Messaging APIのチャネルを友だち追加する

作成したLINE Things用チャネルを、LINE Thingsで使用するLINEに友だち追加します。

  1. LINE Developersコンソールにログインし、LINE Things用チャネルがあるプロバイダーをクリックします。 プロバイダーリスト
  2. LINE Things用チャネルをクリックします。 LINE Things
  3. LINE Things用チャネルの「LINEアプリへのQRコード」に表示されたQRコードを表示します。 QRコード
  4. LINE Thingsを使用するスマートフォンでLINEを起動します。
  5. [友だち] > [友だち追加] > [QRコード]の順にタップして、手順3で表示したQRコードを読み取り、友だち追加します。

{{ $t("form.question.helpful") }}

{{ $t("form.question.detail") }}

{{ $t("form.question.improve") }}

{{ $t("form.info.start") }}{{ $t("form.info.link") }}{{ $t("form.info.end") }}


{{ $t("form.result.success") }}
{{ $t("form.result.error") }}
{{ $t("form.result.errorLink") }}