# LINE Thingsシナリオ実行イベントを受け取る

シナリオセットに従ってLINEが自動的に通信を行い、シナリオごとに1つの実行結果がチャネルのWebhook URLに送信されます。

送信される実行結果には、ユーザーIDやデバイスIDなどの情報が含まれます。また、トリガー:BLE_NOTIFICATIONで受けた通知や、GATT_READアクションによる読み取りなど、自動通信で取得したバイナリデータはBase64形式に変換されて、実行結果に含まれます。

シナリオが実行されるタイミングや、Webhook URLに実行結果が送信されるタイミングは、リアルタイム性を保証するものではありません。LINEおよびデバイスの状態によって、制限される場合があります。詳しくは、自動通信を利用する際の注意点について を参照してください。

# シナリオ実行結果の例

実行結果について詳しくは、『Messaging APIリファレンス』を参照してください。

{
  "destination": "xxxxxxxxxx",
  "events": [
    {
      "replyToken": "aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa",
      "type": "things",
      "mode": "active",
      "timestamp": 1552375572973,
      "source": {
        "type": "user",
        "userId": "U1234567890abcdef1234567890abcdef"
      },
      "things": {
        "type": "scenarioResult",
        "deviceId": "tfedcba9876543210fedcba9876543210",
        "result": {
          "scenarioId": "DUMMY_SCENARIO_ID",
          "revision": 0,
          "resultCode": "success",
          "startTime": 1552375571097,
          "endTime": 1552375571098,
          "bleNotificationPayload": "AAAAAA==",
          "actionResults": [
            {
              "data": "mIcIAA==",
              "type": "binary"
            },
            {
              "type": "void"
            },
            {
              "type": "void"
            }
          ]
        }
      }
    }
  ]
}