トライアルプロダクトを作成する

目次

BLE対応デバイスをLINE Things Developer Trialに対応させるために、LINEプラットフォームにトライアルプロダクトを作成します。

トライアルプロダクトを作成するには、HTTP POSTリクエストをhttps://api.line.me/things/v1/trial/productsに送信します。APIについて詳しくは、『LINE Things APIリファレンス』の「トライアルプロダクトを作成する」を参照してください。

注:チャネルごとに最大10個のトライアルプロダクトを作成できます。

注:Windows 10を使用している場合など、curlコマンドを使用できないときは、他のコマンドで代用します。詳しくは、「REST APIを利用する」を参照してください。

curl -X POST https://api.line.me/things/v1/trial/products \
-H 'Authorization: Bearer {channel access token}' \
-H 'Content-Type:application/json' \
-d '{
  "name": "{trial product name}",
  "liffId": "{LIFF APP ID}"
}'
項目 説明
channel access token アクセストークン(ロングターム)
アクセストークン(ロングターム)を発行する」の手順で発行しました。
trial product name トライアルプロダクトの名前
LIFF APP ID 作成するプロダクトに関連付けるLIFFアプリID
チャネルにLIFFアプリを追加する」の手順で発行しました。

リクエストが成功すると、トライアルプロダクトが作成され、プロダクトIDなどがレスポンスとして返されます。

{
  "id":{productId},
  "name":"{trial product name}",
  "type":"BLE",
  "channelId":{channelId},
  "actionUri":"{LIFF APP URL}",
  "serviceUuid":"{serviceUuid}",
  "psdiServiceUuid":"{psdiServiceUuid}",
  "psdiCharacteristicUuid":"{psdiCharacteristicUuid}"
}
項目 説明
productId プロダクトID
作成したプロダクトを識別するためのIDです。
channelId プロダクトに関連付けられているMessaging APIのチャネルのチャネルID
LIFF APP URL LIFFアプリのURL
作成したプロダクトに関連付けられているLIFFアプリID
serviceUuid サービス探索用service UUID ※
このUUIDは、自動採番されます。
psdiServiceUuid プロダクト単位でデバイスを識別する値を持つ、(characteristicが所属する)デバイス特定用service UUID ※
psdiCharacteristicUuid プロダクト単位でデバイスを識別する値を持つ、デバイス特定用characteristic UUID ※

※この値は、「LINE Things対応デバイスを作成する」の説明に従ってLINE Things対応デバイスを作成するときと、「LIFFアプリを完成させる」の説明に従ってLIFFアプリを完成させるときに使います。

{{ $t("form.question.helpful") }}

{{ $t("form.question.detail") }}

{{ $t("form.question.improve") }}

{{ $t("form.info.start") }}{{ $t("form.info.link") }}{{ $t("form.info.end") }}


{{ $t("form.result.success") }}
{{ $t("form.result.error") }}
{{ $t("form.result.errorLink") }}