# ニュース: LINEログイン v2.1がリリースされました

LINEログイン v2.1がリリースされました

LINEログイン v2.1がリリースされました。この新しいバージョンには、アプリに簡単にログイン機能を追加するための新しい機能が追加されています。LINEログイン v2.1は、OAuth 2.0上にアイデンティティレイヤーを付与するOpenID Connect 1.0 (opens new window)の仕様に対応しました。

主な変更点は以下のとおりです。

# IDトークン

LINEログイン v2.1では、アクセストークンの取得時に、ユーザープロフィール情報を含むIDトークンを取得できます。ユーザープロフィール情報を取得するために、以前のようにリクエストを別途送信する必要はなくなりました。

詳しくは、「IDトークン」を参照してください。

# ログインセッション

LINEログイン v2.1では、ユーザーが認証エンドポイントにリダイレクトされたときにユーザーのログインセッションを確認して、ユーザーがLINEにログイン済みであるかどうかが判別されます。ユーザーがLINEにログイン済みである場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログインする必要がありません。

詳しくは、「認証のプロセス」を参照してください。

# 新しいエンドポイント

バージョン2.1の機能を使える新しい認証エンドポイントが追加されました。詳しくは、以下のページを参照してください。

注:LINEログイン v2.0のエンドポイントも引き続き利用できます。