# ニュース: ブラウザから一部のMessaging APIを呼び出せるようになりました

ブラウザから一部のMessaging APIを呼び出せるようになりました

Messaging APIリファレンスの以下の項目に、[試す]ボタンを追加しました。

試す]ボタンをクリックすると、エンドポイントをテストできるフォームが表示されます。チャネルのアクセストークン(LINE Developersコンソールで確認できます)などの情報を入力してください。エンドポイントによっては、ほかの情報を入力する必要があります。

現時点では、この機能は一部のエンドポイントでのみ有効です。今後、対応するエンドポイントの数を増やして、より多くの機能を呼び出せるようにする予定です。