# ニュース: チャネルアクセストークンv2.1をリリースしました

チャネルアクセストークンv2.1をリリースしました

チャネルアクセストークンの最新版をリリースしました。新しいバージョンでは、トークンの有効期限を指定できるようになったほか、チャネルシークレットの代わりにJSON Web Token(JWT)を使用するようになったことでセキュリティが強化されています。

チャネルアクセストークンの最新版の使用をお勧めします。

JWTの生成方法

任意のJWTライブラリ (opens new window)を使用することも、自分でコードを書いてアサーション署名キーからJWTを生成することもできます。JWTの生成は、チャネルアクセストークンv2.1の発行に必要な手順です。

# 新しく追加されたAPI

現在利用可能なチャネルアクセストークンの種類とその違いについては、『Messaging APIドキュメント』の「チャネルアクセストークン」を参照してください。