# ニュース: 【更新】Messaging APIアップデート(2020年4月)

【更新】Messaging APIアップデート(2020年4月)

2020年4月16日更新

2020年4月14日にお知らせしていた以下のプロパティ名を変更しました。

変更前 変更後
sticon emojis
sticon.sticonId emojis.emojiId

Messaging APIにおいて、以下の改善を行いました。

# テキストメッセージでLINE絵文字を送信する

Messaging APIでテキストメッセージを送信する際、Unicodeで定義された絵文字、LINEが独自に定義した絵文字(非推奨)を送信できますが、さらに、LINE絵文字を送信できるようになりました。

LINE絵文字は、productIdおよびemojiIdで指定します。

// LINE絵文字を含むテキストメッセージの例
{
    "type": "text",
    "text": "Look at this: $ It's a LINE emoji!",
    "emojis": [
        {
            "index": 14,
            "productId": "5ac1bfd5040ab15980c9b435",
            "emojiId": "001"
        }
    ]
}

詳しくは、『Messaging APIリファレンス』の「テキストメッセージ」を参照してください。

# ユーザーの言語を取得する

プロフィールを取得するエンドポイントで、既存のユーザープロフィール情報に加えて、languageプロパティが返されるようになりました。

ただし、languageプロパティは、以下のいずれかの場合にのみ返されます。

  • 日本で作成されたLINEアカウントを使用しているユーザーが、LINEバージョン8.0.0以降で、プライバシーポリシーに同意している場合
  • 台湾、タイ、またはインドネシアで作成されたLINEアカウントを使用しているユーザーが、LINEバージョン8.9.0以降で、プライバシーポリシーに同意している場合

# マルチキャストの受信者数制限が削除されました

マルチキャストメッセージを送る エンドポイントは、1分間当たりの受信者数が制限されていました。本日、この制限が削除されました。その他のレート制限は引き続き適用されます。変更前の制限と変更後の差異については、以下の表を参照してください。

ボットの種類 変更前 変更後
LINE公式アカウントに紐づけられたボット 100,000リクエスト/分
1,700リクエスト/秒(※)
2,000,000受信者/分
100,000リクエスト/分
1,700リクエスト/秒(※)
LINE@アカウントに紐づけられたボット 10,000リクエスト/分
170リクエスト/秒(※)
200,000受信者/分
10,000リクエスト/分
170リクエスト/秒(※)

※秒単位のレート制限は、大量送信時の目安です。

さらに、マルチキャストメッセージを送信するときに、最大500件のユーザーID(150件から増加)を指定できるようになりました。

詳しくは、『Messaging APIリファレンス』の「レート制限」を参照してください。