# ニュース: 「オーディエンス」と「分析」の一部APIの使用再開のお知らせ

「オーディエンス」と「分析」の一部APIの使用再開のお知らせ

2020年4月22日に停止をお知らせしていたAPIが、制限付きで使用できるようになりました。

引き続き、対象とする配信済みメッセージの配信日時によって、インプレッションリターゲティング用のオーディエンスの作成が制限されていたり、統計情報で参考値が返されたりします。ご注意ください。

  • 対象とする配信済みメッセージの配信日時:~2020年3月29日 23:59:59
    制限はありません。

    • オーディエンス作成:作成できます。
    • 統計情報:正常値が返されます。

  • 対象とする配信済みメッセージの配信日時:2020年3月30日 00:00:00~2020年4月29日 23:59:59
    制限があります。

    • オーディエンス作成:作成できません。
    • 統計情報:overview.uniqueImpressionmessages[].impressionは、参考値が返されます。

  • 対象とする配信済みメッセージの配信日時:2020年4月30日 00:00:00~
    制限があります。

    • オーディエンス作成:作成できます。ただし、配信済みの当該メッセージを、問題があるバージョンのLINEで表示したユーザーには、作成したオーディエンスを使用した新しいメッセージは送信されません。
    • 統計情報:正常値が返されます。ただし、配信済みの当該メッセージを、問題があるバージョンのLINEで表示した回数は含まれません。

詳しくは、以下の項目を参照してください。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。