# ニュース: LINE Blockchain Platformが利用できるようになりました

LINE Blockchain Platformが利用できるようになりました

以下の3つのコンポーネントで構成される「LINE Blockchain Platform」が利用できるようになりました。

# LINE Blockchain

LINE Blockchainは、LINEが開発・運営するブロックチェーンプラットフォームです。数億人にのぼるLINEユーザーへのサービス提供に耐えられるよう設計され、高いパフォーマンスと信頼性を備えています。

詳しくは、LINE Blockchain (opens new window)を参照してください。

# LINE Blockchain Developers

LINE Blockchain Developersは、LINE Blockchainを利用したサービスのコンソールやAPIを提供しており、慣れ親しんだ環境で開発することができます。

詳しくは、LINE Blockchain Developers (opens new window)を参照してください。

# BITMAXウォレット

BITMAXウォレットは、LINE Blockchainを使ったサービスのデジタル資産の保管・転送を可能にする統合型ウォレットです。ユーザーは、LINE Blockchain上の資産情報を取得したり、他のユーザーに資産を送信したりすることができます。サービス提供者は、BITMAXウォレットを自社サービスに統合し、ユーザーがサービス内で資産にアクセスしたり、転送したりできるようにします。

BITMAXウォレットはLINEアカウントを利用するため、割り当てられるユーザーウォレットはユーザーのLINEアカウントに1対1で紐付きます。BITMAXウォレットに登録すると、チェーンを選択したり、CashewベーストークンかDaphneベーストークンのどちらかを閲覧できるようになります。

詳しくは、BITMAX Wallet (opens new window)を参照してください。