ニュース:#ドキュメントの記事

  • 2019/11/26

    新しいLINE Developersコンソールがリリースされました

    以前お知らせしたとおり、本日、LINE Developersコンソールの新しいバージョンがリリースされました。

    新しいコンソールは、報告されたいくつかの問題を修正し、さまざまな改善を行い、よりスムーズで信頼性の高いユーザーエクスペリエンスを提供します。主な変更点は以下のとおりです。

    設定のグループ化を進めました

    チャネルの1つ目のタブは、基本的な設定が含まれている[チャネル基本設定]タブです。2つ目のタブは、チャネルタイプ(LINEログイン、Messaging API、Clovaスキル)に関係するタブです。ここにはチャネルタイプに関係する設定が含まれています。

    Messaging APIのチャネル基本設定タブ

    文字を入力してプロバイダーを検索できます

    プロバイダーリストの上部に検索フィールドが追加されました。検索フィールドに文字を入力して、目的のプロバイダーを簡単に見つけられます。

    プロバイダーリストの上部にある検索フィールド

    すべての権限が1つの画面にまとまりました

    以前は、Admin、Member、Testerの3種類の権限を、2つの異なる画面で管理する必要がありました。新しいコンソールでは、[権限設定]タブですべての権限を管理できます。

    チャネルの権限設定タブ

    新しいコンソールによって、チャネルの作成と管理がより簡単になることを期待しています。今後も、引き続きユーザーエクスペリエンスの向上に努めていきます。

  • 2019/11/19

    メンテナンスのお知らせ:LINE Developersコンソールのデザインが新しくなります

    下記の日時において、LINE Developersサイトのメンテナンスを行います。ご利用のユーザー様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

    メンテナンス予定日時

    2019年11月26日 12:00-13:00 JST (GMT+9)

    メンテナンスの影響

    上記時間帯はLINE Developersサイトにアクセスできなくなります。

    LINEログインやMessaging APIなどのLINEプラットフォームプロダクトは影響を受けません。

    変更点

    メンテナンス以降、LINE Developersコンソールのデザインが新しくなります。コンソールの機能自体に変更はありませんが、デベロッパーエクスペリエンスが改善され、より快適にLINEプラットフォームプロダクトをご利用いただけるようになります。

    主な変更点は、以下のとおりです。

    • プロバイダーリストにフィルター機能が追加されます。プロバイダーを簡単に選べるようになります。
    • セキュリティ設定の画面で、IPアドレスを追加/編集する際、登録済みのIPアドレスが表示されるようになります。
    • 権限管理の画面で、Admin、Member、Testerを同じ操作で管理できるようになります。以前は、テスター管理は、専用の画面で行う必要がありました。

    そのほかにも、さらに簡単にLINE Developersサイトを利用していただけるような仕様変更を予定しています。

    今後も、引き続き品質向上に努めていきます。ご期待ください。

  • 2019/03/11

    ドキュメンテーションの検索機能が強化されました

    LINE Developersサイトのドキュメンテーションの検索機能が強化されました。

    検索結果がより正確になり、必要な情報をすばやく確認できるように、キーワードがハイライトされるようになりました。

    Search bar

  • 2019/02/28

    新しいフィードバックフォームをご利用いただけるようになりました

    LINE Developersサイトのドキュメントのページの右下に、新しいフィードバックフォームを設置しました。ドキュメントについてお気づきになったことやご意見・ご要望をお寄せいただければ幸いです。

    皆様からのフィードバックを参考に、LINEの開発者向けサービスを使いやすいものにすべく取組んでまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    Feedback form

  • 2018/07/04

    LINE Developersサイトのデザインが新しくなりました

    LINE Developersサイトのデザインが新しくなったことをお知らせします。コンソールの機能自体に変更はありませんが、デベロッパーエクスペリエンスが改善され、より快適にLINEプラットフォームプロダクトをご利用いただけるようになりました。ここでは、サイトの主な変更点についてご説明します。

    コンソールの変更点

    • プロバイダーリストが新設され、管理したいチャネルのプロバイダーを簡単に選べるようになりました。
    • プロバイダーとチャネルのリストにユーザーの持つ権限が表示されるようになりました。
    • ナビゲーションバーのツールリストから、Flex Message SimulatorやBot Designerなどのツール群を簡単に利用できるようになりました。

    ドキュメントサイトの変更点

    • 各ページの上部にブレッドクラムが配置され、ページ階層がわかりやすくなりました。
    • 新しいナビゲーションバーから、各プロダクトのAPIリファレンスにより簡単にアクセスできるようになりました。従来どおりに機能ガイドのセクションからも参照できます。
    • 機能ガイドのページの右側にページ内目次が配置され、セクション間をすばやく移動できるようになりました。

    最後に

    開発者の方々が当社サービスを利用したアプリ開発をさらに円滑に進められるように、今後も引き続き、LINE Developersサイトと開発者向けドキュメントの品質向上に努めて参ります。

    最新情報をお受け取りになりたい場合は、以下のQRコードまたはボタンを使って、LINE DevelopersのLINE公式アカウントの友だち追加をお願いいたします。

    LINE DevelopersアカウントのQRコード

    Add friend

  • 2018/02/27

    MIDをユーザーIDに変換する方法について記事を追加しました

    LINEログインv2以降では、ユーザーはMIDではなくユーザーIDで識別されます。LINEログインv1を実装済みのアプリをv2以降へ移行する場合、MIDをユーザーIDに変換する必要があります。

    詳しくは、「MIDをユーザーIDに変換する」を参照してください。

  • 2018/01/15

    コミュニティSDKのセクションが追加されました

    LINE Messaging API SDK」ページにコミュニティSDKのセクションが追加されました。このセクションには、LINEの開発者コミュニティによって開発されるLINE Messaging API SDKを記載していきます。現在はC#(.NET)SDKのみですが、さらに多くのリソースを追加していく予定です。

    Messaging API向けのSDKやライブラリを開発し、コミュニティで共有したい方は、プロジェクトを提出してLINEによるレビューを受ける方法について「コミュニティ貢献ガイドライン」を参照してください。

  • 2017/12/20

    フィードバックフォームをご利用いただけるようになりました

    LINE Developersサイトのドキュメントのページに、フィードバックフォームを追加しました。ページ下部の[フィードバックを送る]ボタンをクリックするとフォームが開きますので、ドキュメントについてお気づきになったことやご意見・ご要望をお寄せいただければ幸いです。

    皆様からのフィードバックを参考に、LINEの開発者向けサービスを使いやすいものにすべく取組んでまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    Feedback form

  • 2017/12/13

    ボットをシェアする方法について記事を追加しました

    ボットの友だちを増やし、リーチを広げる方法についての記事を追加しました。たとえば、QRコードや[友だち追加]ボタンを使ったり、LINEログインのチャネルにボットをリンクしたりできます。

    詳しくは、「ボットをユーザーとシェアする」を参照してください。

  • 2017/12/06

    サイトに検索機能が追加されました

    必要な情報を見つけやすくするため、LINE Developersサイトに検索機能が追加されました。サイドメニューの最上位にある検索バーを使って、[プロダクト]、[ドキュメント]、および[FAQ]の各セクションの内容を検索できます。

    Search bar