# ニュース: #法人ユーザー向けオプション の記事

2022/07/28

【復旧済み】Messaging API障害のお知らせ

Messaging APIにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。

お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

# 発生日時

2022/07/28 5:29頃~5:49頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

# 状況

上記の時間帯において、以下の問題が発生していました。

  • 一部のリクエストを正常に処理できず、ステータスコード500番台のエラーが発生していました。
  • 一部のリクエストにおいて、エンドポイントへのリクエストが成功してステータスコード200が返ったにもかかわらず、実際はメッセージが送信されていませんでした。

本障害の影響で、APIリクエストは成功したが実際に送信されなかったメッセージについては、LINE公式アカウントのご利用料金、および送信済みのプッシュメッセージの数を取得するエンドポイント等で確認可能な「送信済みメッセージの数」にはカウントされません。

# APIリクエストの再試行について

なお一部のAPIにおいては、ステータスコード500番台のエラーが発生した場合や、リクエストがタイムアウトした場合に、リトライキー(X-Line-Retry-Key)を使ってAPIリクエストを再試行する実装にしておくことで、同じ処理の重複を防ぎながら安全にリクエストを再試行できます。

詳しくは、『Messaging APIドキュメント』の「失敗したAPIリクエストを再試行する」および「リトライキーが利用可能なAPI」を参照してください。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022/03/31

Messaging API メンテナンスのお知らせ

Messaging APIにおいて、以下のメンテナンスを行います。ご利用のユーザー様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

# メンテナンス予定日時

2022/4/7 21:00〜24:00 JST(GMT+9)

なお、メンテナンス終了時刻は予告なく前後する可能性があります。

# 影響範囲

メンテナンス中は、ユーザーの操作に基づく統計情報の更新が遅延します。そのため、次のAPIで直近のユーザー操作が反映されていない統計情報が返ってくることがあります。更新後の統計情報を取得するには、メンテナンス終了後に再度リクエストをしてください。

2022/03/24

【復旧済み】「分析」の一部APIにおける集計不具合のお知らせ

Messaging APIにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

# 発生日時

2022/3/23 3:17頃 ~ 18:31頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

# 状況

APIで取得した2022年3月22日の送信済みメッセージの数に誤りがありました。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022/03/17

【メンテナンス終了】LINE通知メッセージ緊急メンテナンスのお知らせ

2022年3月18日追記

緊急メンテナンスが終了したため、記事タイトルおよびメンテナンス日時を更新しました。

法人ユーザー向けオプションのLINE通知メッセージにおいて、緊急メンテナンスを実施しておりましたが、メンテナンスを終了いたしました。

お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

LINE通知メッセージを利用するには手続きが必要です

LINE通知メッセージは、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。法人ユーザー向けオプションについて詳しくは、『法人ユーザー向けオプションドキュメント』の「概要」を参照してください。

# メンテナンス日時

2022/3/17 18:23~2022/3/18 17:47 JST(GMT+9)

# 影響範囲

LINE通知メッセージ

# メンテナンスによる影響

メンテナンス期間中、LINE通知メッセージをご利用いただけませんでした。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022/03/01

【復旧済み】Messaging API障害のお知らせ

Messaging APIにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

# 発生日時

2022/2/28 14:24頃~14:27頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

# 状況

上記の時間帯において、一部のリクエストを正常に処理できず、ステータスコード500番台のエラーが発生していました。

また、本障害の影響により、2月の配信可能なメッセージ数が一時的に多く消費された状態になっていました。これにより、配信可能なメッセージ数の上限に達していた場合、次のAPIリクエストに失敗していました。

なお、本障害によるご利用料金への影響はありません。

# APIリクエストの再試行について

一部のAPIにおいては、ステータスコード500番台のエラーが発生した場合や、リクエストがタイムアウトした場合に、リトライキー(X-Line-Retry-Key)を使ってAPIリクエストを再試行する実装にしておくことで、同じ処理の重複を防ぎながら安全にリクエストを再試行できます。

詳しくは、『Messaging APIドキュメント』の「失敗したAPIリクエストを再試行する」および「リトライキーが利用可能なAPI」を参照してください。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021/11/04

【復旧済み】LINEプラットフォーム障害のお知らせ

LINEプラットフォームにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。

お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

# 発生日時

2021/11/03 16:55頃~17:05頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

  • Messaging API
  • LINEミニアプリ

# 状況

各プロダクトへの主な影響は以下のとおりです。

# Messaging API

上記の時間帯において、以下の問題が発生していました。

  • Webhookイベントの送信遅延や、送信が正常に行われない場合がありました。
  • 一部のリクエストを正常に処理できず、ステータスコード500番台のエラーが発生していました。
  • 以下のエンドポイントへのリクエスト時に、エンドポイントへのリクエストが成功してステータスコード200が返ったにもかかわらず、実際はメッセージが送信されていない場合がありました。

なお本障害の影響で、APIリクエストは成功したが実際に送信されなかったメッセージについては、LINE公式アカウントのご利用料金、および送信済みのプッシュメッセージの数を取得するエンドポイント等で確認可能な「送信済みメッセージの数」にはカウントされません。

# APIリクエストの再試行について

なお一部のAPIにおいては、ステータスコード500番台のエラーが発生した場合や、リクエストがタイムアウトした場合に、リトライキー(X-Line-Retry-Key)を使ってAPIリクエストを再試行する実装にしておくことで、同じ処理の重複を防ぎながら安全にリクエストを再試行できます。

詳しくは、『Messaging APIドキュメント』の「失敗したAPIリクエストを再試行する」および「リトライキーが利用可能なAPI」を参照してください。

# LINEミニアプリ

  • 以下のエンドポイントへのリクエスト時に、一部のリクエストを正常に処理できず、ステータスコード500番台のエラーが発生していました。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021/10/21

【復旧済み】Messaging API障害のお知らせ

Messaging APIにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。

お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

# 発生日時

2021/10/20 17:29頃~17:41頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

# 状況

上記の時間帯において、一部のリクエストを正常に処理できず、ステータスコード500番台のエラーが発生していました。

# APIリクエストの再試行について

なお一部のAPIにおいては、ステータスコード500番台のエラーが発生した場合や、リクエストがタイムアウトした場合に、リトライキー(X-Line-Retry-Key)を使ってAPIリクエストを再試行する実装にしておくことで、同じ処理の重複を防ぎながら安全にリクエストを再試行できます。

詳しくは、『Messaging APIドキュメント』の「失敗したAPIリクエストを再試行する」および「リトライキーが利用可能なAPI」を参照してください。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021/10/13

【復旧済み】LINE Developersコンソール メール送信障害のお知らせ

LINE Developersコンソールの各種メール送信処理において、以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。

お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

# 発生日時

2021/10/12 14:30頃〜16:08頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

LINE Developersコンソールおよび法人ユーザー向けオプションの各種メール送信

# 状況

時間帯ごとに下記の障害が発生していました。

時間帯 内容
14:30頃〜16:07頃
  • 法人ユーザー向けオプションのエラー通知メールが正常に送信されない場合がありました。
14:31頃〜16:08頃
  • プロバイダーおよびチャネルの権限付与の際に送信する招待メールが正常に送信されない場合がありました。
  • LINE Developersコンソールの[プロフィール]>[基本情報]>[メールアドレス]>[認証用リンクを取得]から送信する、メールアドレス認証用のメールが正常に送信されない場合がありました。
15:40頃〜16:07頃
  • LINE Developersコンソールの通知メールが正常に送信されない場合がありました。

現在障害はすべて復旧しており、正常にメールが送信されています。

なお、本障害の影響により正常に送信されなかったメールについては、障害復旧後の再送は行っておりません。お客様ご自身でプロバイダーおよびチャネルの権限付与や、メールアドレス認証のお手続きを再度行ってください。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021/10/06

【復旧済み】LINE通知メッセージ障害のお知らせ

LINE通知メッセージにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

LINE通知メッセージを利用するには手続きが必要です

LINE通知メッセージは、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。法人ユーザー向けオプションについて詳しくは、『法人ユーザー向けオプションドキュメント』の「概要」を参照してください。

# 発生日時

2021/10/05 10:30頃 〜 2021/10/06 12:41頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響

LINE通知メッセージ

# 状況

一部のユーザーに対するLINE通知メッセージが正常に送信されない場合がありました。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021/08/17

LINE API 緊急メンテナンスのお知らせ

LINE APIにおいて以下の緊急メンテナンスを予定しています。メンテナンス期間中、一部のLINE APIを使ったリクエストにおいて、正常に処理が行われなくなる可能性があります。

お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

# メンテナンス予定日時

2021/8/18 4:00~4:30 JST(GMT+9)

なお、メンテナンス終了時刻は予告なく前後する可能性があります。

# メンテナンスの目的

ハードウェア故障による対応

# 影響範囲

以下を含む、LINEプラットフォームで提供するすべてのLINE APIが影響を受ける可能性があります。

# メンテナンスによる影響

上記のメンテナンス予定日時の内、1分〜2分程度の間、一部のLINE APIリクエストにおいて、HTTPステータスコード500番台のエラーレスポンスが発生し、正常に処理が行われない可能性があります。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021/07/20

【更新】Messaging API メンテナンスのお知らせ

Messaging APIにおいて、以下のメンテナンスを行います。ご利用のユーザー様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

# メンテナンス予定日時

2021/8/5 1:00~3:00 JST(GMT+9)

なお、メンテナンス終了時刻は予告なく前後する可能性があります。

# 影響範囲

2021年7月26日追記

当初、影響範囲の一部としてお伝えしていた以下のエンドポイントについては、メンテナンスの影響対象外となりました。メンテナンス中も、ナローキャストメッセージの進行状況は通常通り取得可能です。

メンテナンスによる影響は以下のとおりです。

  1. メンテナンス中はナローキャストメッセージの進行状況が更新されません
  2. 前日の送信済みのメッセージの数が取得できるタイミングが通常よりも遅くなります

# 前日の送信済みのメッセージの数が取得できるタイミングが通常よりも遅くなります

2021年8月6日追記

送信済みメッセージの集計が完了しました。現在は、2021年8月4日および2021年8月5日の送信済みメッセージの数も取得いただけます。

2021年8月5日追記

メンテナンス終了後の集計に時間を要しており、2021年8月5日15時時点で、まだ「前日の送信済みメッセージの数」を取得いただけない状況です。集計完了後、改めてこちらでお知らせをいたします。

前日の送信済みメッセージの集計は、メンテナンスの終了後に行われます。そのため、前日の送信済みメッセージの数が取得できるようになるのは、メンテナンス終了から数時間後となります。

取得した集計処理の状態(statusプロパティ)の値がunreadyだった場合、メッセージの集計がまだ完了していないため、しばらく時間をおいてから再度リクエストをしてください。

2021/06/22

【リマインド】Mark-as-Read API メンテナンスのお知らせ

2021年6月9日にお知らせしたとおり、ユーザーからのメッセージに「既読」を付けるMark-as-Read APIにおいて、以下のメンテナンスを行います。ご利用のユーザー様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

Mark-as-Read APIを利用するには手続きが必要です

Mark-as-Read APIは、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。法人ユーザー向けオプションについて詳しくは、『法人ユーザー向けオプションドキュメント』の「概要」を参照してください。

# メンテナンス予定日時

2021/6/24 0:00~7:00 JST(GMT+9)

なお、メンテナンス終了時刻は予告なく前後する可能性があります。

# 影響範囲

上記の期間は、Mark-as-Read APIを使用しているLINE公式アカウントで、ユーザーからのメッセージに既読を付けられません。

Mark-as-Read APIに対するリクエストには、ステータスコード503番のエラーが返ります。エラーが発生したリクエストについては、メンテナンス終了後に再試行することで既読が付きます。

2021/06/09

Mark-as-Read API メンテナンスのお知らせ

ユーザーからのメッセージに「既読」を付けるMark-as-Read APIにおいて、以下のメンテナンスを行います。ご利用のユーザー様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

Mark-as-Read APIを利用するには手続きが必要です

Mark-as-Read APIは、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。法人ユーザー向けオプションについて詳しくは、『法人ユーザー向けオプションドキュメント』の「概要」を参照してください。

# メンテナンス予定日時

2021/6/24 0:00~7:00 JST(GMT+9)

なお、メンテナンス終了時刻は予告なく前後する可能性があります。

# 影響範囲

上記の期間は、Mark-as-Read APIを使用しているLINE公式アカウントで、ユーザーからのメッセージに既読を付けられません。

Mark-as-Read APIに対するリクエストには、ステータスコード503番のエラーが返ります。エラーが発生したリクエストについては、メンテナンス終了後に再試行することで既読が付きます。

2021/04/22

【復旧済み】Mark-as-Read API障害のお知らせ

2021年4月23日追記

発生日時」、「原因」および「状況」を更新しました。

ユーザーからのメッセージに「既読」を付けるMark-as-Read APIにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

Mark-as-Read APIを利用するには手続きが必要です

Mark-as-Read APIは、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。法人ユーザー向けオプションについて詳しくは、『法人ユーザー向けオプションドキュメント』の「概要」を参照してください。

# 発生日時

2021/04/22 17:01頃~18:34頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

Mark-as-Read APIのリクエスト処理

# 状況

上記の時間帯において、Mark-as-Read APIのリクエストを正常に処理できず、ステータスコード400のエラーが発生していた可能性があります。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021/03/18

【復旧済み】Mark-as-Read API障害のお知らせ

ユーザーからのメッセージに「既読」を付けるMark-as-Read APIにおいて以下の障害が発生しておりましたが、すべて復旧いたしました。お客様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

Mark-as-Read APIを利用するには手続きが必要です

Mark-as-Read APIは、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。法人ユーザー向けオプションについて詳しくは、『法人ユーザー向けオプションドキュメント』の「概要」を参照してください。

# 発生日時

2021/03/17 4:51頃~7:35頃 JST(GMT+9)

# 原因

サーバー障害

# 影響範囲

Mark-as-Read APIのリクエスト処理

# 状況

上記の時間帯において、Mark-as-Read APIのリクエストを正常に処理できず、ステータスコード500番台のエラーが発生していた可能性があります。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019/12/23

法人ユーザー向けオプションおよびLINE Ads Platform APIのドキュメントがリリースされました

2020年7月3日追記

問い合わせ先を変更します。

LINEは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

法人ユーザー向けオプションおよびLINE Ads Platform APIのドキュメントがリリースされました。

# 法人ユーザー向けオプション

法人ユーザー向けオプションのドキュメントでは、以下のオプション機能の使いかたを説明しています。

オプション機能 概要
エラー通知 LINEプラットフォームからボットサーバーにWebhookイベントを通知するときに問題が発生した場合に、チャネルの管理者にメールで通知できます。
ミッションスタンプ ミッションの達成を条件としてユーザーにスタンプを提供することができます。
オーディエンスマッチ ユーザーが保有するモバイル広告IDや、ユーザーの電話番号に基づいたターゲティング配信ができます。
Mark-as-Read 特定のユーザーから送信されたすべてのメッセージに、任意のタイミングで"既読"を表示できます。
LINE Profile+ ユーザーがLINE Profile+に登録したユーザー情報(名前、性別、住所など)を、プロバイダーが提供するサービスで取得することができます。
LINE Beacon LINE Beaconを受信するための条件について説明します。

また、法人ユーザー向けオプションAPIリファレンスも公開されています。

オプション機能を利用するには手続きが必要です

法人ユーザー向けオプションのドキュメントに記載の機能は、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。 自社のLINE公式アカウントでご利用になりたいお客様は、担当営業までご連絡いただくか、弊社パートナー (opens new window)にお問い合わせください。

# LINE Ads Platform API

LINE Ads Platform APIのドキュメントでは、LINE Ads Platformを利用している方に公開しているAPIの使いかたを説明しています。

詳しくは、以下のドキュメントを参照してください。

LINE Ads Platform APIを利用するには手続きが必要です

LINE Ads Platform APIのドキュメントに記載の機能は、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。 自社のLINE公式アカウントでご利用になりたいお客様は、担当営業までご連絡いただくか、弊社パートナー (opens new window)にお問い合わせください。 あわせて「LINE Ads Platform (opens new window)」も参照してください。