# パーマネントリンクを作成する

ユーザーがLINEミニアプリにアクセスするために、LIFF URLだけでなく、パーマネントリンクも使用できます。ただし、LINEミニアプリのページをシェアするときは、LIFF URLではなく、パーマネントリンクを使用してください。

ヘッダーに表示されるアクションボタンで、LINEミニアプリのページをシェアした場合は、自動的にそのページのパーマネントリンクが作成されます。

それ以外の状況では、以下の計算式に従ってパーマネントリンクを作成してください。

LIFF URL + (LINEミニアプリページのURL - エンドポイントURL) = パーマネントリンク

例:

項目 設定
LIFF URL(※) https://miniapp.line.me/123456-abcedfg
LINEミニアプリページのURL https://example.com/shop?search=shoes#item10
エンドポイントURL(※) https://example.com

LINE Developersコンソールの[LIFF]タブで確認できます。

この場合、LINEミニアプリページのURLに対応するパーマネントリンクは、以下のとおりです。

https://miniapp.line.me/123456-abcedfg/shop?search=shoes#item10
ヒント

LINEミニアプリページのURLには、ページパス、クエリパラメータおよびフラグメントを使用できます。

LINEミニアプリのLIFF URLが変更されました

2023年12月13日より、LINEミニアプリのLIFF URLがhttps://miniapp.line.me/{liffId}に変更されました。

従来のhttps://liff.line.me/{liffId}にアクセスした場合も、引き続き当該のLINEミニアプリが開きます。そのため、発行済みのQRコードも引き続き利用可能です。

# LINEアプリのバージョンによるドメイン名の違い

ヘッダーに表示されるアクションボタンでLINEミニアプリをシェアする場合、LINEアプリのバージョンによって作成されるパーマネントリンクのドメイン名が異なります。

LINEアプリのバージョン 作成されるURLの例
13.20以降 https://miniapp.line.me/{liffId}
13.20未満 https://liff.line.me/{liffId}

# LINEをインストールしていない場合の動作

ユーザーがLINEをインストールしている場合は、ユーザーがパーマネントリンクをクリックすると、LINEが自動的に起動してLINEミニアプリのページが表示されます。ユーザがLINEをインストールしていない場合は、ウェブブラウザが開き、LINEのダウンロードを求めるページが開きます。ユーザーがLINEをインストールすると、LINEミニアプリを利用できます。

ただし、LINE Developersコンソール上で[LINE未使用ユーザーをウェブブラウザに誘導する]を有効にすると、日本、タイ、台湾以外のLINE未使用ユーザーは外部ブラウザでLINEミニアプリのサービスを表示できるようになります。詳しくは、「LINE未使用ユーザーをウェブブラウザに誘導する」を参照してください。