# エラー通知

オプション機能を利用するには手続きが必要です

本ドキュメントに記載の機能は、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。 自社のLINE公式アカウントでご利用になりたいお客様は、担当営業までご連絡いただくか、弊社パートナー (opens new window)にお問い合わせください。

# 概要

LINEプラットフォームからボットサーバーにWebhookイベントを通知するときに問題が発生した場合に、チャネルの管理者にメールで通知できます。 このオプション機能を「エラー通知」と呼びます。

# 送信されるメール

エラー通知で送信されるメールについて説明します。

dummy dummy
宛先 以下のメールアドレス宛にメールが送信されます。
  • 対象チャネルの[チャネル基本設定]ページに登録されているメールアドレス
  • 対象チャネルに対してAdmin権限を持つユーザーの登録メールアドレス
件名 Messaging API: Webhook transmission failed – <Channel name>
本文 以下の「通知内容」のいずれかが記載されます。エラーの詳細は、LINE Developersコンソールの[統計情報]ページの[エラー情報]タブで確認できます。

# 通知内容

通知内容 説明
could_not_connect - (Connection failed: <Webhook URL>) Webhook URLに接続できませんでした。通信障害やサーバーの停止が発生している可能性があります。
request_timeout - (Request timeout) ボットサーバーからレスポンスが1秒以内に返されませんでした。メッセージ返信などの処理が遅延している可能性があります。
error_status_code - (<HTTP status code>) ボットサーバーから200番台以外のレスポンスが返されました。
unclassified 上記以外のエラーが発生しました。