# LINE Developersコンソールへのログイン

LINE Developersコンソールには、以下のアカウントでログインできます。

  • LINEアカウント
  • ビジネスアカウント

詳しくは、ヘルプセンターの『[LINEアカウントでログイン]と[ビジネスアカウントでログイン]の違い (opens new window)』を参照してください。

どちらのアカウントでログインすべき?

すでにLINEを利用している場合、そのLINEアカウントでそのままログインできます。個人のLINEアカウントを利用したくない場合は、仕事のメールアドレスでビジネスアカウントを作成することもできます。ただしビジネスアカウントでログインした場合、利用できる機能が一部制限される場合があります。

# LINE Developersコンソールにログインする

LINE Developersコンソールにログインするには、LINE Developersサイトの右上にある[ログイン]をクリックします。

ログインをクリック

次の画面が表示されたら、[LINEアカウントでログイン]または[ビジネスアカウントでログイン]をクリックします。

LINE Developersコンソールへのログイン

# LINEアカウントでログイン

LINEアカウントでログイン]をクリックした場合、以下のいずれかの認証方法でログインできます。

  • 自動ログイン:LINEがインストールされているスマートフォンから、操作なしでログイン
  • メールアドレスログイン:LINEアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログイン
  • QRコードログイン:表示されたQRコードを、スマートフォン版LINEのQRコードリーダーでスキャンしてログイン
  • シングルサインオン(SSO)によるログイン:「次のアカウントでログイン」と表示された確認画面でログインボタンをクリックしてログイン
LINEアカウントでのログインでは二要素認証が有効です

LINEアカウントでのログインは、二要素認証が有効になっています。パソコンのブラウザからメールアドレスログインをする場合、LINEアカウントのメールアドレスとパスワードを入力した後、画面に表示された認証番号をスマートフォン版LINEで入力してください。

二要素認証の流れ

二要素認証を一度実施すると、ログインに使用したブラウザでは1年間、二要素認証が不要になります。また、すでにLINE Official Account Manager (opens new window)へ二要素認証を用いてログイン済みの場合は、同じアカウントでLINE Developersコンソールへログインする際に二要素認証は求められません。

# ビジネスアカウントでログイン

ビジネスアカウントでログイン]をクリックした場合、以下の認証方法でログインできます。

  • メールアドレスログイン:ビジネスアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログイン

# 開発者アカウントを作成する(初回ログイン時のみ)

LINEアカウントまたはビジネスアカウントでLINE Developersコンソールに初めてログインしたら、開発者アカウントを作成します。[開発者名]と[メールアドレス]を入力します。LINE開発者契約 (opens new window)をよく読み、同意できる場合はチェックボックスにチェックを入れて、[アカウントの作成]をクリックします。この作業は、初回ログイン時のみ必要です。

開発者アカウント作成画面

開発者アカウントが作成できたら、開発者アカウント作成完了画面が表示されます。

開発者アカウント作成完了画面

# 利用できる機能

ログインしたアカウントによって、作成可能なチャネルタイプが異なります。

LINEログイン Messaging API CLOVAスキル ブロックチェーンサービス LINEミニアプリ
LINEアカウント
LINEアカウントと連携済みのビジネスアカウント
LINEアカウントと未連携のビジネスアカウント ✅ *1

*1 場合により作成できないことがあります。

LINEミニアプリチャネルの作成について
  • サービスを提供する地域が日本の場合は、本サービスのご利用対象者であれば、どなたでもLINEミニアプリチャネルを作成できます。
  • サービスを提供する地域が台湾およびタイの場合は、LINEより承認を受けた方のみLINEミニアプリチャネルを作成できます。承認を受けるためのお問い合わせ窓口は、現在準備中です。
  • サービスを提供する地域が日本であるにもかかわらず、LINEミニアプリチャネルを作成できない場合は、以下の方法をお試しください。

また、利用中の開発者アカウントに付与されたチャネルの権限によっても、利用できる機能に制限があります。詳しくは、「権限を管理する」を参照してください。

ビジネスアカウントはLINEアカウントと1対1で連携できます。1つのLINEアカウントを、複数のビジネスアカウントに連携させることはできません。

ビジネスアカウントとLINEアカウントの連携は、以下の手順で設定します。

  1. ビジネスアカウントで、LINE Developersコンソールにログイン

  2. 画面右上のアイコンをクリック

    画面右上のアイコンをクリック

  3. アカウント情報をクリックし、[プロフィール]画面を開く

    アカウント情報をクリック

  4. LINEビジネスIDプロフィールに移動]ボタンをクリックし、LINEビジネスIDプロフィールに移動

    LINEビジネスIDプロフィールに移動ボタンをクリック

  5. LINE]の「未連携」の横に表示されている連携アイコンをクリック

    LINEアカウントと連携する

  6. 連携対象のLINEアカウントでログイン

  7. LINEアカウントのログインが完了すると、ビジネスアカウントにLINEアカウントが連携されます

LINEアカウント連携時に「すでに登録されているLINEアカウントです」と表示された場合

ビジネスアカウントと連携させるLINEアカウントは、他のビジネスアカウントと未連携である必要があります。ビジネスアカウントとすでに連携されているLINEアカウントと連携しようとした場合、「すでに登録されているLINEアカウントです」というメッセージが表示され、連携はできません。

LINEアカウントが連携済みの場合

開発者アカウントとLINEアカウントの紐付け

開発者アカウントとLINEアカウントは、ビジネスアカウントを介して紐付ける必要があります。開発者アカウントと紐付けられているビジネスアカウントに、LINEアカウントを連携することで、開発者アカウントとLINEアカウントを紐付けられます。

ビジネスアカウントとLINEアカウントの連携を解除するには、ビジネスアカウントにメールアドレスとパスワードの登録が必要です。ビジネスアカウントとLINEアカウントの連携を解除すると、開発者アカウントとLINEアカウントの紐付けも解除されます。

ビジネスアカウントとLINEアカウントの連携の解除は、以下の手順で設定します。

  1. LINE Developersコンソールにログイン

  2. 画面右上のアイコンをクリック

    画面右上のアイコンをクリック

  3. アカウント情報をクリックし、[プロフィール]画面を開く

    アカウント情報をクリック

  4. LINEビジネスIDプロフィールに移動]ボタンをクリックし、LINEビジネスIDプロフィールに移動

    LINEビジネスIDプロフィールに移動ボタンをクリック

  5. LINE]に表示されている削除アイコンをクリック

    • ビジネスアカウントにメールアドレスとパスワードを登録していない場合は[メールアドレス]の編集アイコンをクリックし、登録してください。

    LINEアカウントとの連携を解除する

  6. 確認画面で[削除]をクリック

    確認画面で削除をクリック

  7. ビジネスアカウントとLINEアカウントの連携が解除される

# アカウントの関係 

LINE Developersコンソールの利用には開発者アカウントが必要となります。また、開発者アカウントには必ず1対1でビジネスアカウントが紐付けられています。

開発者アカウントとLINEアカウントは、ビジネスアカウントを介して紐付けられます。開発者アカウントと紐付くビジネスアカウントにLINEアカウントを連携することで、開発者アカウントにLINEアカウントを紐付けることができます。

LINE Developersコンソールの利用を開始する際に作成した開発者アカウントも、初回のログイン時に使用したアカウントの種類にかかわらずビジネスアカウントが紐付けられます。初回ログインで使用したアカウントの種類と、開発者アカウントとの紐付けの関係は以下のようになります。

アカウントの種類 連携状態 紐付けられるLINEアカウント 紐付けられるビジネスアカウント
LINEアカウント ビジネスアカウント未連携 ログインに使用したLINEアカウント ビジネスアカウントが新規に作成され
開発者アカウントに紐付けられる(※)
ビジネスアカウント連携済み ログインに使用したLINEアカウント LINEアカウントを連携しているビジネスアカウント
ビジネスアカウント LINEアカウント未連携 なし ログインに使用したビジネスアカウント
LINEアカウント連携済み ビジネスアカウントに連携済みのLINEアカウント ログインに使用したビジネスアカウント

※ 新規に作成されたビジネスアカウントには、初回ログインに利用したLINEアカウントが連携されます。メールアドレスおよびパスワードは未設定の状態となり、後から任意で設定できます。

開発者アカウントとビジネスアカウントの紐付けに関する注意
  • 開発者アカウントに紐付けられたビジネスアカウントを削除すると、開発者アカウントへのログインができなくなります
  • 開発者アカウントに紐付けたビジネスアカウントは、後から変更できません
各アカウントのメールアドレスについて

開発者アカウント、ビジネスアカウント、LINEアカウントに登録した名前やメールアドレスは、それぞれ別々に管理されています。そのため、それぞれのアカウントに登録されているメールアドレスは異なる場合があります。