Messaging APIを利用するには

Messaging APIを使ってボットを作成するには、まずLINE Developersコンソールでチャネルを作成する必要があります。

チャネルとは

チャネルは、LINEプラットフォームが提供する機能を、プロバイダーが開発するサービスで利用するための通信路です。LINEプラットフォームを利用するには、チャネルを作成し、サービスをチャネルに関連付けます。チャネルを作成するには、名前、説明文、およびアイコン画像が必要です。チャネルを作成すると、固有のチャネルIDが識別用に発行されます。

チャネルの作成

1.コンソールにログインする

LINEアカウントへのログインに利用しているメールアドレスとパスワードを用いて、LINE Developersコンソールにログインします。

注:メールアドレスが登録されたLINEアカウントをお持ちでない場合は、LINEをダウンロードし、[設定]>[アカウント]を選択してメールアドレスを登録してください。

コンソールにログイン

LINEログインダイアログ

2.開発者として登録する(初回ログイン時のみ)

名前とメールアドレスを入力して、LINE Developersコンソールで開発者アカウントを作成します。

開発者登録画面

3.新規プロバイダーを作成する

プロバイダー名を入力します。プロバイダーとは、アプリを提供する組織のことです。ご自分の名前や企業名を入力してください。

プロバイダー作成画面

4.チャネルを作成する

チャネルに必要な情報を入力します。「LINE」またはそれに類する文字列をチャネル名に含めることはできません。

チャネル作成画面

5.確認する

チャネルが作成されたことを確認します。

コンソールのホーム画面

次のステップ

これでボット用のチャネルが作成されました。続いて、ボットを作成する、またはサンプルボットをデプロイするために、チャネルを設定します。