# LINEログインの概要

開発者用ドキュメント

これは、開発者用ドキュメントです。LINEアプリの使いかたについては、ヘルプセンターを参照してください。

LINEログインをウェブアプリやネイティブアプリに組み込むと、ユーザーがLINEログインを使用できるようになります。

ユーザーがLINEログインを使用すると、ウェブアプリやネイティブアプリで利用するユーザーアカウントを、ユーザーのLINEアカウントで簡単に作成できます。

LINEログインは、ウェブアプリ、iOSアプリ、Androidアプリ、またはUnityゲームに組み込むことができます。

# はじめに

アプリの種類にかかわらず、LINEログイン用のチャネルを作成します。詳しくは、「LINEログインを利用するには」を参照してください。

# ウェブアプリにLINEログインを組み込む

LINEログインをあなたのウェブアプリに組み込むと、ユーザーが簡単にアカウントを作成してログインできるようになります。ユーザーがデバイス上のLINEにログイン済みの場合、LINEログインを使って自動的にあなたが開発したウェブアプリにログインできます。認証と認可のプロセスはOAuth 2.0OpenID® Connectプロトコルに基づきます。詳しくは、「ウェブアプリにLINEログインを組み込む」を参照してください。

LINEログインによって向上するユーザー体験の例として、LINE STOREのウェブサイトを参考にしてください。

LINEログイン

# ネイティブアプリにLINEログインを組み込む

LINE SDKを使用してLINEログインをアプリに組み込めば、LINEでユーザー認証を処理できます。ユーザーがデバイスのLINEにログイン済みであれば、ユーザーはEメールアドレスとパスワードを入力せずにあなたのアプリにログインできます。Android、iOS(SwiftおよびObjective-C)、Unity向けのSDKが利用できます。

ヒント

LINEレンジャーゲームにはLINEログインが組み込まれており、ユーザーは自分のLINEアカウントで簡単にゲームのアカウントを作成することができます。

LINE Rangers 1 LINE Rangers 3

# LINEログインの認証方法

LINEログインが組み込まれたアプリでは、以下のいずれかの認証方法でログインできます。

認証方法 説明
自動ログイン ユーザーの操作なしでログイン。LINEログイン画面や確認画面は表示されません
メールアドレスログイン LINEログイン画面にメールアドレスとパスワードを入力してログイン
QRコードログイン LINEログイン画面に表示されたQRコードを、スマートフォン版LINEのQRコードリーダーでスキャンしてログイン
シングルサインオン(SSO)によるログイン 「次のアカウントでログイン」と表示された確認画面でログインボタンをクリックしてログイン

認証方法ごとの表示条件や、実際に表示される画面については、「認証のプロセス」を参照してください。

# 次のステップ

LINEログインをアプリに組み込むには、チャネルを作成する必要があります。作成手順について、「LINEログインを利用するには」を参照してください。