# LINE公式アカウントを活用する

LINEミニアプリのプロモーションにLINE公式アカウントを利用する方法をご紹介します。 LINE公式アカウントは、以下のURLにアクセスすると作成できます。URLは、国ごとに異なります。 また、LINE Official Account Manager (opens new window)では、LINE公式アカウントにリッチメッセージを設定したり、リッチメニューを設定したりできます。

あなたのLINEミニアプリをLINE公式アカウントで宣伝

# リッチメッセージを送る

LINEミニアプリのプロモーションや新機能をお知らせするために、ユーザーにリッチメッセージを送りましょう。LINEミニアプリのことをユーザーに思い出してもらえます。

リッチメッセージでは必ずパーマネントリンクを使用する必要があります。詳しくは「パーマネントリンクを作成する」を参照してください。

# リッチメニューにLINEミニアプリのショートカットを追加する

LINE公式アカウントのリッチメニューに、LINEミニアプリへのショートカットを追加してください。ユーザーがLINEミニアプリに辿り着くまでの時間を短縮できます。

リッチメニューでは必ずパーマネントリンクを使用する必要があります。詳しくは「パーマネントリンクを作成する」を参照してください。

ユーザーがLINEミニアプリを初めて開いたときに、チャネル同意画面にLINE公式アカウントを友だち追加するオプションを表示するように設定できます。これを、友だち追加オプションと呼びます。友だち追加オプションの設定は、LINE Developersコンソールで行います。

  1. LINE DevelopersコンソールでLINEミニアプリチャネルの[チャネル基本設定]タブをクリックします。
  2. リンクされたLINE公式アカウント]の[編集]をクリックします。
  3. LINEミニアプリチャネルと連携させるLINE公式アカウントを選択します。
  4. LINEミニアプリチャネルの[LIFF]タブをクリックします。
  5. 友だち追加オプション]の[編集]をクリックします。
  6. On (normal)]を選択します。
注意

LINEミニアプリのチャネルにLINE公式アカウントをリンクするには、以下の要件を満たす必要があります。

  • LINE公式アカウントに関連付けられたMessaging APIのチャネルが、LINEミニアプリのチャネルと同じプロバイダーに属していること。
    • LINE公式アカウントと紐づくMessaging APIチャネルのプロバイダーは、後から変更はできません。そのため、Messaging APIチャネルのプロバイダーの設定を行う際は十分に注意してください。Messaging APIとプロバイダーの連携について詳しくは、『LINEヤフー for Business』の「Messaging API (opens new window)」を参照してください。
  • 操作するアカウントは、LINEミニアプリのチャネルのAdmin権限と、LINE公式アカウントの管理者権限を持っていること。
審査通過前にLINE公式アカウントの確認はできません

友だち追加オプションは、LINEミニアプリがレビューを通過した後にのみ利用可能となります。そのため、審査通過前にLINE公式アカウントを友だち追加するオプションを確認したり、表示させたりすることはできません。

認証プロバイダーは友だち追加するオプションをデフォルトでオンに設定できます

認証プロバイダーは、LINE公式アカウントを友だち追加するオプションを、デフォルトでオンに設定できます。つまり、ユーザーがチェックを外す操作をしない限りは、LINEミニアプリの同意画面で認可したときに、友だち追加するオプションで使用するLINE公式アカウントが友だちとして追加されます。