# 開発ガイドライン

Messaging APIを使ったLINEボットを開発する際は、以下の開発ガイドラインに従ってください。

注意

LINEボット開発における基本ルールは、申込書に記載される約款に基づきます。

# LINEプラットフォームへの大量リクエストの禁止

負荷テストを目的に、LINEプラットフォームへ、大量のリクエストを送信しないでください。

なお、いかなる目的でもレート制限を超えてリクエストを送信しないでください。

注意

レート制限を超えて送信を行った場合、429 Too Many Requestsが返却され、エラーとなります。

# LINEプラットフォームを経由した負荷テストの禁止

LINEプラットフォームから、ボットサーバーに負荷テストを行うサービスはありません。

負荷テストを目的に、大量のメッセージをLINEプラットフォームを経由して送信しないでください。ボットサーバーの負荷テストを行うための環境は、別途用意してください。

# 同一ユーザーへの大量送信の禁止

いかなる目的でも、同一ユーザーへメッセージを大量送信しないでください。

# 存在しないユーザーIDへのリクエストの禁止

リクエストを送信するときは、存在しないユーザーIDを指定しないでください。