LIFFアプリを追加する

LIFFアプリはLINE DevelopersコンソールまたはLIFFサーバーAPIを使ってLIFFに追加します。ここでは、LIFFアプリの追加方法と、コンソールまたはLIFFサーバーAPIを使って実行できるその他の操作について説明します。

始める前に

以下の作業が完了していることを確認します。

コンソールからLIFFアプリを追加する

1. LIFF設定画面を開く

LIFFアプリを追加するチャネルを選択して[LIFF]タブを開きます。

LIFF Console Tab

2. LIFFアプリを追加する

1つのチャネルで最大30件のLIFFアプリを追加できます。

  1. [LIFFアプリを作成]または[追加]をクリックします。

  2. LIFFアプリの名前、LIFFアプリの画面サイズ、およびエンドポイントURLを入力します。LINE ThingsのためにLIFFアプリを追加する場合は、[BLE feature]を[ON]にします。

    LIFF Console Tab

LIFFサーバーAPIでLIFFアプリを追加する

LIFFサーバーAPIでウェブアプリをLIFFに追加するには、HTTP POSTリクエストを/liff/v1/appsエンドポイントに送信します。リクエストにはウェブアプリのURLと画面サイズを指定します。LIFFアプリの名前は指定できません。

1つのチャネルで最大30件のLIFFアプリを追加できます。

curl -X POST https://api.line.me/liff/v1/apps \
-H "Authorization: Bearer {channel access token}" \
-H "Content-Type: application/json" \
-d '{
  "view":{
    "type":"full",
    "url":"https://example.com/myservice"
  }
}'

リクエストが成功すると、LIFFアプリIDがレスポンスとして返されます。

{
  "liffId":"..........-........"
}

詳しくは、『LIFF APIリファレンス』の「LIFFアプリを追加する」を参照してください。

LIFFアプリを開く

LINE内でLIFFアプリを開くにはline://app/{liffId}またはhttps://line.me/R/app/{liffId}という形式のURLスキームを使用します。

ユーザーがLINEをインストール済みでない場合は、URLスキームの動作はその形式により以下のように異なります。

URLスキーム フォールバックの動作
line:// 何も起きないか、エラーページが開く。
https://line.me/R/ ウェブブラウザが開き、LINEのダウンロードを求めるページが開く。

LIFFアプリに追加情報を渡すには、スキームにクエリパラメータを指定します。line://app/{liffId}?key1=value1&key2=value2と指定すると、LIFFアプリのURLに?key1=value1&key2=value2が付加されます。

その他の操作

LIFFアプリを追加するほかに、コンソールとLIFFサーバーAPIを使って以下の操作を実行できます。

コンソールで

コンソールの[LIFF]タブで以下の操作を実行できます。

  • LIFFアプリの設定を編集する
  • LIFFアプリを削除する

LIFFサーバーAPIで

LIFFサーバーAPIを使って以下の操作を実行できます。

詳しくは、『LIFF APIリファレンス』を参照してください。

{{ $t("form.question.helpful") }}

{{ $t("form.question.detail") }}

{{ $t("form.question.improve") }}

{{ $t("form.info.start") }}{{ $t("form.info.link") }}{{ $t("form.info.end") }}


{{ $t("form.result.success") }}
{{ $t("form.result.error") }}
{{ $t("form.result.errorLink") }}