# チャネルを作成する

LIFFアプリを開発するには、まずLINE Developersコンソールでプロバイダーとチャネルを作成します。

# LINE Developersコンソールへログインする

プロバイダーとチャネルを作成するため、まずはLINE Developersコンソールへログインします。ログイン方法について詳しくは、「LINE Developersコンソールへのログイン」を参照してください。

# プロバイダーとチャネルを作成する

LINE Developersコンソールへログインできたら、プロバイダーとチャネルを作成します。

# 1. プロバイダーを作成する

適当なプロバイダーがある場合は、「2. チャネルを作成する」へ進みます。

  1. ホーム画面の[新規プロバイダー作成]をクリックします。

    [新規プロバイダー作成]が見つからない場合

    プロバイダーを作成済みの場合は、ホーム画面に[新規プロバイダー作成]は表示されません。別のプロバイダーを作成する場合は、[プロバイダー]セクションの[作成]をクリックします。

    プロバイダーの作成ボタン

  2. 新規プロバイダー作成]画面で任意の[プロパイダー名]を入力し、[作成]をクリックします。

    プロバイダーは、LINEプラットフォームを通じてサービスを提供する個人、企業、またはそのほかの組織を意味する情報です。プロバイダー名には、あなたの名前や企業名を入力してください。

    プロバイダー作成画面

# 2. チャネルを作成する

チャネルは、LINEプラットフォームが提供する機能を、プロバイダーが開発するサービスで利用するための通信路です。チャネルを作成するには、名前、説明文、およびアイコン画像が必要です。

LIFFアプリを追加できるチャネルタイプは以下の2つです。

種類 説明
LINEログイン LIFFアプリを作成する場合や、次のステップでLIFFスターターアプリを試してみる場合は、こちらのチャネルを作成してください。
LINEミニアプリ LINEミニアプリでLIFFのアプリを作成する場合は、こちらのチャネルを作成してください。なおLINEミニアプリを作成するには、LINEミニアプリ開発プログラム (opens new window)への登録が必要です。詳しくは、「LINEミニアプリ開発プログラムに登録する」を参照してください。

ここでは、次のステップでLIFFスターターアプリを試してみることを想定して、LINEログインのチャネルを作成します。チャネルを作成するプロバイダーをクリックし、LINEログインのチャネルを作成してください。既に適当なLINEログインのチャネルが存在していた場合は、そのチャネルを選択しても構いません。チャネルの作成方法について詳しくは、「チャネルを作成する」を参照してください。

チャネル名の制限について

チャネル名には、「LINE」またはそれに類する文字列は含められません。

チャネルのアプリタイプについて

LIFFアプリを開発する場合、チャネルのアプリタイプは[ウェブアプリ]を選択してください。

LINEログインとLINEミニアプリ以外のチャネルにはLIFFアプリを追加できません

以下のチャネルタイプにはLIFFアプリは追加できません。

  • Messaging API
  • CLOVAスキル
  • ブロックチェーンサービス

以前は、Messaging APIチャネルやブロックチェーンサービスチャネルに、LIFFアプリを追加することができました。しかし、すでにMessaging APIチャネルやブロックチェーンサービスチャネルに追加したLIFFアプリの場合、今後LIFFに追加される新機能は利用できません。なお、LINEログインおよびLINEミニアプリのチャネルに追加したLIFFアプリには制限がなく、LIFF v2のすべての機能を利用できます。詳しくは、以下のニュースを参照してください。

# 次のステップ

これで、LIFFアプリを追加するチャネルが作成されました。続いて、以下のいずれかを行います。