# はじめに

LINEミニアプリは、LINE上で動作するウェブアプリです。

開発者がこのプラットフォームを活用すれば、ネイティブアプリを開発することなく、自社のサービスをユーザーに提供できます。

ユーザーは、新たにアプリをダウンロードすることなく、LINEアカウントを使って、LINE上で多種多様なサービスを楽しめます。

# 作業の流れ

LINEミニアプリの開発および公開に関して、全体的な流れは次のとおりです。

  1. LINEミニアプリチャネルを作成し、LINEミニアプリを開発します。
  2. LINEミニアプリの審査を依頼します。
  3. LINEミニアプリ公開後、サービスを提供します。
LINEミニアプリチャネルの作成について
  • サービスを提供する地域が日本の場合は、本サービスのご利用対象者であれば、どなたでもLINEミニアプリチャネルを作成できます。
  • サービスを提供する地域が台湾およびタイの場合は、LINEより承認を受けた方のみLINEミニアプリチャネルを作成できます。承認を受けるためのお問い合わせ窓口は、現在準備中です。
  • サービスを提供する地域が日本であるにもかかわらず、LINEミニアプリチャネルを作成できない場合は、以下の方法をお試しください。

# 共通ガイド

以下の内容については、役割にかかわらず読んでください。

# 役割別ガイド

役割に応じて提供されるガイドに従って、LINEミニアプリの開発の作業の流れを確認してください。

# サービス企画者向けガイド

LINEミニアプリを使って提供するサービスを企画する場合は、以下の内容を確認してください。

  • LINEミニアプリポリシーを確認する:企画段階では、LINEミニアプリポリシーについて検討してください。また、LINEミニアプリを審査に提出する際は、LINEミニアプリがLINEミニアプリポリシーを遵守していることを確認してください。

# 開発者向けガイド

LINEミニアプリの実装および開発を行う場合は、次のガイドが役に立ちます。

# デザイナー向けガイド

LINEミニアプリのページをデザインする場合は、次を参照してください。

# サービス運営者およびマーケティング担当者向けガイド

LINEミニアプリで提供サービスを運営する際の注意点を覚えましょう。