# LINEミニアプリとは

LINEミニアプリは、LIFF(LINE Front-end Framework)上で実行されるウェブアプリです。LINEミニアプリを使えば、ユーザーはアプリをインストールしなくてもサービスを利用できます。

「LINEミニアプリ」が公式名です。

LINEミニアプリはウェブアプリですので、HTML5のほとんどの仕様が使用できます。詳しくは、「仕様」を参照してください。

# はじめに

LINEミニアプリは本サービスのご利用対象者であれば、どなたでも開発することができます。ただし、サービスを提供する地域が台湾およびタイの場合は、LINEより承認を受けた方のみLINEミニアプリを開発できます。はじめに「クイックスタートガイド」をお読みください。

LINEミニアプリチャネルを作成するには、LINE Developersコンソールのアカウントが必要です。LINEミニアプリの設定から審査申請まで、多くの作業をLINE Developersコンソール上で行います。

# LINEミニアプリでできること

LINEミニアプリには、以下のような便利なビルトイン機能が用意されています。

  • LINEミニアプリをほかのユーザーにシェアする機能
  • ユーザーに対してサービスへのアクセス権限の付与を依頼する機能

また、さらに充実したユーザー体験を提供するために、以下のようなカスタム機能をLINEミニアプリに追加できます。

  • サービスメッセージ
  • 決済システム(LINE Pay)の利用
  • カスタムアクションボタン

# LINEミニアプリの構造

LINEミニアプリのページは、(A)ヘッダーおよび(B)ボディで構成されています。詳しくは、「LINEミニアプリの構造」を参照してください。

LINEミニアプリの構造

# ユーザーがLINEミニアプリにアクセスする方法

ユーザーは、LINEからだけでなく、LINE外部からもLINEミニアプリにアクセスできます。LINE内には、LINEミニアプリにアクセスするためのポイントがいくつも用意されています。

# LINE外部からアクセスする

LINEミニアプリのパーマネントリンクにアクセスすると、LINE外部からもLINEミニアプリにアクセスできます。LINEミニアプリのパーマネントリンクは、以下の方法でユーザーにシェアできます。

  • ウェブサイト、メール、テキストメッセージなどに掲載する
  • QRコードを作成して各種媒体に掲載する

# LINE公式アカウント

LINE公式アカウントからもLINEミニアプリにアクセスできます。たとえば、LINE公式アカウントの友だちに送信するリッチメッセージや、LINE公式アカウントとのトーク画面に表示されるリッチメニューに、LINEミニアプリを開くリンクを追加できます。詳しくは、LINE公式アカウントを活用するを参照してください。

LINE公式アカウントでLINEミニアプリのプロモーションができる

# ホームタブ

LINEの[ホーム]タブから、LINEミニアプリにアクセスできます。ホームタブの表示ポリシーは、サービスを提供する地域によって異なります。

  • ホーム > サービス
    (ユーザーがLINEミニアプリのアクションボタンをタップして、[ホームタブに追加]を選択した場合)

# LINEで探す

LINEの検索機能からも、LINEミニアプリにアクセスできます。

検索機能からアクセス

# LINEメッセージ

友だち同士で、LINEミニアプリを簡単にシェアできます。ビルトインのアクションボタンを使用するだけでなく、カスタムアクションボタンを使用して、LINEミニアプリのページをLINEメッセージでシェアできます。

シェアメッセージ

# LIFFアプリでできてLINEミニアプリでできないこと

項目 説明
外部ブラウザによる表示 外部ブラウザでLINEミニアプリを開くと以下のようなページが表示され、LINEミニアプリをスマートフォン版LINE(LIFFブラウザ)で開くように案内されます。

ランディングページ
アクションボタンの非表示(モジュールモード) LINEミニアプリでは、アクションボタンを非表示にすることはできません。LINEミニアプリチャネルに追加されているLIFFアプリでは、[モジュールモード]は設定できません。