# Webhookの配信完了イベント

オプション機能を利用するには手続きが必要です

本ドキュメントに記載の機能は、所定の申請等を行った法人ユーザーのみがご利用いただけます。自社のLINE公式アカウントでご利用になりたいお客様は、担当営業までご連絡いただくか、弊社パートナー (opens new window)にお問い合わせください。

# Webhookの配信完了イベントの概要

LINE通知メッセージAPIをリクエストし、ユーザーに対してLINE通知メッセージの配信が完了した際に、専用のWebhookイベント(配信完了イベント)がLINEプラットフォームからボットサーバーのWebhook URLに送信されます。

# Webhookの配信完了イベントの仕様

プロパティ名 タイプ 説明
type String delivery
mode Object 共通プロパティ」を参照してください。
source Object 共通プロパティ」を参照してください。
timestamp Number 共通プロパティ」を参照してください。
webhookEventId String 共通プロパティ」を参照してください。
deliveryContext Object 共通プロパティ」を参照してください。
delivery Object ハッシュ化した電話番号の文字列もしくは、X-Line-Delivery-Tagで指定した文字列を含むデリバリーオブジェクト
delivery.data String ハッシュ化した電話番号の文字列もしくは、X-Line-Delivery-Tagで指定した文字列

Webhookイベントの例

Webhookの配信完了イベントの示す状態について

Webhookの配信完了イベントは、LINE通知メッセージがユーザーに配信され、メッセージを確認できる状態になったことを示すものです。以下を示すものではありません。

Webhookイベントの署名検証

配信完了イベント受信時の署名の検証についてはチャネルシークレットを用いて行ってください。なお、LINEチャットPlusを利用しているチャネルにおいては、Switcher Secretを用いて署名の検証を行ってください。

# Webhookの配信完了イベントに関する補足事項

LINE通知メッセージAPIをリクエストし、HTTPステータスコード200でレスポンスが行われた場合でも、ユーザーのLINE通知メッセージの受信設定やSMS認証の状況によっては、LINE通知メッセージがユーザーに配信されなかったり、LINE通知メッセージの送信が保留されたりする場合があります。

LINE通知メッセージAPIをリクエストし、HTTPステータスコード200でレスポンスが行われてから24時間以内にWebhookの配信完了イベントを受信しなかった場合は、以下のいずれかの理由により、LINE通知メッセージがユーザーに配信されなかったことを意味します。

# ユーザーがLINE公式アカウントをブロックしている

ユーザーがLINE通知メッセージ送信元のLINE公式アカウントをブロックしている場合でも、LINE通知メッセージAPIのリクエストは、HTTPステータスコード200でレスポンスされます。

# ユーザーが必要な同意や認証を行わなかった

LINE通知メッセージの受信設定が未設定であったり、SMS認証が必要な状況であるが、それらの設定や操作を行わなかった可能性があります。詳しくはLINE通知メッセージAPIのリクエストが成功したがメッセージが配信されない場合についてを参照してください。