# 送信可能なLINE絵文字リスト

下記のLINE絵文字は、Messaging APIのテキストメッセージで送信できます。絵文字を含むテキストメッセージの送信方法について詳しくは、「メッセージを送信する」を参照してください。

「送信可能なLINE絵文字リスト」に含まれる絵文字の種類

テキストメッセージオブジェクトでは、以下の3種類の絵文字を利用できます。

絵文字の種類 利用方法
LINE絵文字 emojisプロパティに、プロダクトIDおよび絵文字IDを指定することで使用できます。
Unicode絵文字 textプロパティ内に、直接絵文字を入力するか、Unicodeコードポイントを指定することで使用できます。
LINE独自のUnicode絵文字(非推奨) textプロパティ内に、LINE独自の絵文字のUnicodeコードポイント表から任意の絵文字のUnicodeコードポイントを指定することで使用できます。
※ LINE独自のUnicode絵文字は非推奨です。emojisプロパティで指定する「LINE絵文字」を利用することをお勧めします。

以下は、テキストメッセージオブジェクト、もしくはWebhookメッセージイベントオブジェクトのemojisプロパティで、プロダクトIDおよび絵文字IDを指定することで使用できる「LINE絵文字」のリストです。「Unicode絵文字」および「LINE独自のUnicode絵文字」の情報は含まれません。

# テキストメッセージオブジェクトにLINE絵文字を指定する

使用したいLINE絵文字のプロダクトID絵文字IDは、テキストメッセージオブジェクトのemojis.productIdプロパティとemojis.emojiIdプロパティに指定します。テキストメッセージオブジェクトについて詳しくは、『Messaging APIリファレンス』の「テキストメッセージ」を参照してください。

テキストメッセージオブジェクトにプロダクトIDと絵文字IDを指定する

# LINE絵文字定義

絵文字下部の番号は、絵文字IDを表します。