ボットをユーザーとシェアする

ボット(LINE@アカウント)を作成したら、次のステップはボットをユーザーとシェアしてフォロワー数を増やすことです。ボットの注目度を上げるには以下の方法があります。

ボットのQRコードをシェアする

ボットのQRコードをウェブサイトに掲載したり紙に印刷したりしてシェアすると、ユーザーはコードを読み取ってボットを簡単に友だち追加できます。

QRコードの画像は、LINE Developersコンソールの[チャネル基本設定]ページまたはLINE@マネージャーの[アカウント設定]>[基本設定]ページに掲載されています。LINE@マネージャーには、ウェブサイトに貼り付けてQRコードを表示できるHTMLスニペットも掲載されています。

LINE Developersコンソールの[チャネル基本設定]ページのQRコード
コンソールのQRコード

LINE@マネージャーの[アカウント設定]>[基本設定]ページのQRコード
LINE@マネージャーのQRコード

ボットのLINE IDをシェアする

ボットのLINE IDをシェアすると、ユーザーはLINE上でボットを検索して友だち追加できます。ボットのLINE IDは@記号で始まるIDで、LINE@マネージャーの各ボットの画面の左上と、[ご契約情報]セクションの[登録情報]ページに掲載されています。

プレミアムIDを購入して、ユーザーが覚えやすいようにLINE IDをカスタマイズできます。詳しくは、LINE@サイトの「プラン・料金」ページを参照してください。

ボットのLINE ID

ユーザーからLINE上の友だちにボットをおすすめしてもらう

ユーザーがボットを友だち追加済みである場合は、以下のURLスキームを使ってユーザーからLINE上の友だちにボットをおすすめしてもらうことができます。

  • line://nv/recommendOA/{LINE_id}
  • https://line.me/R/nv/recommendOA/{LINE_id}

このURLスキームを、リッチメニューまたはテンプレートメッセージURIアクションオブジェクトに含めます。

リッチメニューでLINE Developersボットをおすすめする

このURLスキームの使用法について詳しくは、「ボットアカウントをシェアする」を参照してください。

ユーザーがLINEログインを使ってログインするときに、ボットを友だち追加するように促す

アプリまたはウェブサイトでLINEログインを利用している場合は、ボットをLINEログインのチャネルにリンクすることによって、ユーザーがログインするときにボットを友だち追加するオプションを表示できます。権限の付与に同意する画面にオプションを追加するか、ユーザーが同意した後で、ボットの追加画面を別途開くかを選択できます。

ボットをLINEログインにリンクする手順について詳しくは、「ボットをLINEログインのチャネルにリンクする」を参照してください。

ボットがリンクされた同意画面

関連ページ